堀澤医院

堀澤医院 可児市の内科,循環器科,小児科,リハビリテーション科

〒509-0214 岐阜県可児市広見2310番地1
TEL 0574-61-0038

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

お知らせ

予防接種についてのお知らせ

インフルエンザワクチン

10月15日(月)より接種開始いたします。
希望の方は外来にて予約が必要です。(電話予約は原則不可)
予約は10月1日(月)より
費用
65歳以上 1,500円(1回目、可児市、御嵩町在住者は補助有り)
65歳以上 2,900円(2回目)
64歳以下 4,000円(1回目)
64歳以下 2,900円(2回目)
※接種回数は13歳未満、受験生、感染機会の多い方以外は1回接種で十分です。

子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、水痘、B型肝炎ワクチン

B型肝炎が平成28年10月より定期接種となり、加え以上の定期接種が有り、当院でも施行しております。詳しくは市広報を確認のうえ、予約を行ってください。
※乳児、幼児については御希望により、同時接種を行っております、ご相談下さい。

MR混合ワクチン

麻しんと風しんの混合したワクチンが行われています。
2008年4月より接種対象者が拡大され接種時期は、第1期(生後12~24月)第2期(小学校入学前の1年間)第3期(中学1年生)第4期(高校3年生)となります。
当院では年間を通じて実施しています。
希望される方は電話予約をお願いします。

肺炎球菌ワクチン

肺炎の原因の40%を占めている肺炎球菌に対するワクチンです。特に高齢者、腎不全や肝機能障害のある方、心臓や呼吸器に慢性疾患のある方、糖尿病の方などにお奨めします。冬はインフルエンザワクチンと併せて行うと効果的です。
現在65歳から5歳毎の年齢で公費助成の接種が行われています。年齢の方はお忘れなく。

子宮頸がん予防ワクチン(ガーシダル)

子宮頸がんは幅広い年代の女性にみられますが、特に最近は20~30代の女性に急増しています。このワクチンはその原因となるHPVウイルス(16型、18型)の感染を予防します。接種の適齢は中学生です。予防には定期的な検診とこのワクチンの接種は重要な対策と考えられます。このワクチンは半年間に3回の接種をします。平成23年2月より公費助成がうけられるようになりました。

 

移動式CT検査実施のお知らせ

移動式CT検査

11月27日(火曜日)
午前8時30分~午前9時30分
当院駐車場
*検査希望の方は外来にてご相談ください。

 

待合室の新システム

外来呼出システム(ソフトコール)

当院待合室では今までのように院内で待機していただくことなく院外(自家用車など)での待機も可能な呼出システムを採用しています。これは院内及び当院駐車場内で使用できる呼出機を持っていただき、診察時に連絡するものです。これによって通院による院内感染の危険を避けたい方、院内で待っていただくことに抵抗のある方などにも、安心して通院して頂けるものと思っています。
特にインフルエンザなどの感染症流行時には大きな効果を発揮するものと思われます。