可児市広見の内科、循環器内科、小児科、リハビリテーション科|堀澤医院

TEL.0574-61-0038

〒509-0214
岐阜県可児市広見2310番地1

MENU
  • HOME
  • 漢方治療について

漢方治療について

当院では、今までの洋薬による治療に加え、漢方による治療を開始しております。

漢方薬とは何か?
洋薬との違いをたとえ話を使って説明したいと思います。

ここに森の中に害虫に蝕まれた一本の木が有るとします。この状態で木を救うために殺虫剤を使用する。これは洋薬の手法と同じです。

一方漢方薬は、木に害虫が発生した原因として、日差しが悪いとか、水はけが悪い、土壌の栄養が不良であるとか、すなわち森の生物が生きていく環境の悪化がその原因ととらえ、これを直して、森全体を元気にし、結果として森の中に生きている木をも元気にし、害虫に強い状態にして木を救うという考え方なのです。

これを体に置き換えれば、生体が持つ自己回復力(免疫力など)が十分発揮できる環境作りをして、病気の改善に結びつけるという手法が漢方ということです。

まだまだ、漢方薬に対し間違った偏見などがあるようですが、当院では漢方のいい点を生かした医療を今後皆さんに提供できたらと考えております。